OIGEN

岩手が世界に誇れる伝統ある南部鉄器。その中でも伝統を守りながらも、格式張った形式等にはこだわらず、明日のライフスタイルをイメージし、暮らしを愉しめる鉄器である事にこだわっているOIGENの南部鉄器。

ベーシックなタイプで、人気の南部鉄瓶。

〈OIGEN〉南部鉄器 鉄瓶 観月アラレ 1.85L

19,440円(税込)

IH調理器にも使える、丸い月をイメージしたやさしい形の鉄瓶。南部鉄瓶独特のアラレ模様を施しました。

※お届けまでお時間を頂戴する場合がございます。

  • IH 対応
  • ガス対応
詳しくはこちら

しっかりと焼き上げることができるフライパンです。

〈OIGEN〉南部鉄器 フライパン 24cm

7,560円(税込)

お肉はカリッとジューシーに、野菜はシャキッと南部鉄器自慢の蓄熱力でしっかり焼き上げます。男の料理にお試しください。

※お届けまでお時間を頂戴する場合がございます。

  • IH 対応
  • ガス対応
  • オーブン対応
詳しくはこちら

お肉や野菜を焼くのにおすすめのロングセラーの鉄板です。

〈OIGEN〉南部鉄器 鉄板27cm グリル

9,180円(税込)

ロングセラーのグリル鍋はお肉だけでなく野菜のグリルにもおすすめです。

※お届けまでお時間を頂戴する場合がございます。

  • IH 対応
  • ガス対応
  • オーブン対応
詳しくはこちら

岩手の伝統工芸品の南部鉄器は、歴史を感じる素晴らしいデザインに加え、鉄鋳物鍋の特徴である表面温度の高さと蓄熱の良さで、素材の良さを活かしたり、料理を美味しく調理することができます。

OIGEN

お湯が柔らかく、
美味しくなります!

OIGEN

ごはんもふっくら!
保温性も高いです!

OIGEN

蓄熱力でしっかり
焼き上がります!

OIGEN

お肉も野菜も
ジューシーに!

南部鉄器の歴史

17世紀初め、現在の岩手県盛岡市を中心とした地域を治めていた南部藩が、盛岡に京都から茶釜職人を招いたのが始まりと言われています。その後、各地から多くの鋳物師、茶釜職人を南部藩に呼び寄せ、武器や茶釜、日用品を作らせました。南部鉄器の中で、有名な南部鉄瓶は18世紀になって、茶釜を小ぶりにして改良したのが始まりとされ、手軽さから広く用いられるようになりました。
その後、岩手県水沢市(現在の奥州市)でも日用品の鋳物生産が盛んだったことから、明治以降は盛岡と水沢の技術交流も進み、昭和30年頃には、盛岡と水沢両方の土地で作られた鋳物を総称して、南部鉄器と呼ぶようになりました。
「質実剛健、丈夫で長持ち」が南部鉄器のイメージであり、様々な絵柄や美しく並んだ粒が描き出す文様は、作る人々の心の機微と温もりを感じさせてくれます。

わたし達が手仕事で作っています 岩手県奥州市水沢区 及源鋳造株式会社
OIGEN

南部鉄器が出来上がるまでに、及源鋳造の何人もの職人の技が活かされています。
ボタンを押せば製品が出来上がるわけではなく、職人が砂を握って、その感触を確かめ、溶かした鉄の色を見つつ汗を流し、重い鋳型を上げ下げしています。
鋳型は砂で作る為、砂の湿度は今でも職人の手で測られます。できた型に溶かした鉄を流し込み、精製作業まで職人が思いを込め、手間をかけて作られています。

~100年使い続けるためには~
南部鉄器の使い方・お手入れ方法について

~100年使い続けるためには~<br>南部鉄器の使い方・お手入れ方法について

ちょっと手間がかかるかもしれませんが、お手入れをすることによって、とても長持ちするのも南部鉄器の特徴です。
ぜひ手間を愉しんでお使いください。

はじめに

重量物ですので、持ち運びには十分ご注意ください。

落とすと割れる危険があります。急激な衝撃を与えないでください。

水分が残ると錆びる場合があります。
30秒ほど空焚きして水分を残さないでください。

鉄瓶
初めて使う時

「お湯を沸かしては捨てる」を水を替えながら2~3回繰り返した後使い始めます。

沸かす時
POINT1
OIGEN

水の量は8分目。これを超えるとお湯が沸いた時、危険です。

POINT2
OIGEN

蒸気抜きの為、蓋をずらす、または外してご使用ください。

POINT3
OIGEN

沸かしたお湯を移す時は、ツルや蓋が熱くなっているので、鍋つかみ等を使い、蓋を鉄瓶全体にしっかりと合わせ、蓋のつまみを押さえながら注ぎます。

沸かした後・お手入れ
POINT1
OIGEN

湯を全部あけ、蓋をしないで余熱で鉄瓶内部を乾かします。
外した蓋は仰向けに置くと蓋ウラも乾きます。

POINT2
OIGEN

水分が残っているときは鉄瓶の蓋を外し、30秒を目安に加熱します。
水分が蒸発したら加熱をやめます。

POINT3
OIGEN

加熱しすぎて空焚きしてしまったら、そのまま冷めるのを待ちます。
急冷は決してしないでください。強い蒸気が吹き上がってやけどをしたり、鉄瓶が割れる恐れがあります。

POINT4
OIGEN

鉄瓶の内部は絶対に手を触れないでください。内部を洗う必要はありません。(内部に施した酸化皮膜によるサビ止め効果が損なわれます。)

鉄鍋
初めて使う時

洗剤を使わずに温水で軽くすすぎ、水気をふいた後、強火にかけて水気を取り除いてください。次第に水が蒸発し鍋肌が乾くので、乾いたらすぐ加熱を止めます。
鍋に大さじ1程度の食油(オリーブオイル等)を入れ点火し、野菜の切れ端等をしんなりするまで炒めます。その後、なじんだ油が落ちてしまわないように、洗剤を使わずにタワシで洗ってください。サイズによって違いますが、30秒ほど火にかけて水気を取り除き、火を止めてください。

サビずに使うために
POINT1
OIGEN

鍋肌の油分がなくなるとサビやすく、こびり付きやすくなるので、洗剤やクレンザーを使わず、温水を使い、亀の子タワシなどで洗ってください。
(油汚れがひどい場合には、中性洗剤を少量つけて洗ってください。)

POINT2
OIGEN

空炊きしすぎると鍋肌が痛みサビやすくなりますので、空炊きは30秒まで。

POINT3
OIGEN

水分や塩分でサビやすくなるので、料理を入れたままや、濡れたまま放置はしないようにし、食事後最初に鉄鍋を洗うことをおすすめします。
蓋が温かいうちに温水で洗うと水気をふいただけで乾いていきます。

POINT4
OIGEN

毎日使うことでサビにくく、より使いやすくなるのが鉄鍋の特性です。
鍋肌が乾いていたら、植物性のオイル(オリーブオイル等)を塗ったり、揚げ物をするのも有効です。

POINT5
OIGEN

シンク下などの湿気が多い場所での保管は避け、赤い点々がでたら、「洗剤を使わずにタワシで洗う」▶「火にかけて水気を除去し火を止める。」▶️「鍋に大さじ1程度の食油(オリーブオイル等)を入れ点火し、野菜の切れ端等をしんなりするまで炒める。」を、点々が消えるまで繰り返してください。

瓜田店長

かわとく壱番館 キューブ店 瓜田店長

OIGENの南部鉄器は蓄熱力や保温性が高いので、調理する素材の良さが活かされ、美味しく仕上がるので、お客様にとても好評です。お手入れはちょっと手間がかかるかもしれませんが、使い勝手も良いので、色々な種類の商品を買っていく方もいらっしゃいます。
グリルの種類によってはお魚やお肉を直接のせて、オーブントースターやガスコンロに入れて、そのまま食卓に出せるので、便利ですし、食卓が彩られます。ご自分で使用するだけでなく、岩手の伝統工芸品としてギフトで贈られる方も多いです。
自信を持っておすすめするOIGENの南部鉄器をぜひ、お試しください!

ベーシックなタイプで、人気の南部鉄瓶。

〈OIGEN〉南部鉄器 鉄瓶 観月アラレ 1.85L

19,440円(税込)

IH調理器にも使える、丸い月をイメージしたやさしい形の鉄瓶。南部鉄瓶独特のアラレ模様を施しました。

※お届けまでお時間を頂戴する場合がございます。

  • IH 対応
  • ガス対応
詳しくはこちら

しっかりと焼き上げることができるフライパンです。

〈OIGEN〉南部鉄器 フライパン 24cm

7,560円(税込)

お肉はカリッとジューシーに、野菜はシャキッと南部鉄器自慢の蓄熱力でしっかり焼き上げます。男の料理にお試しください。

※お届けまでお時間を頂戴する場合がございます。

  • IH 対応
  • ガス対応
  • オーブン対応
詳しくはこちら

お肉や野菜を焼くのにおすすめのロングセラーの鉄板です。

〈OIGEN〉南部鉄器 鉄板27cm グリル

9,180円(税込)

ロングセラーのグリル鍋はお肉だけでなく野菜のグリルにもおすすめです。

※お届けまでお時間を頂戴する場合がございます。

  • IH 対応
  • ガス対応
  • オーブン対応
詳しくはこちら